炭シャンプーについて

薄毛対策や育毛、頭皮ケアのために、シャンプーが重要であるという事は、いろいろな育毛向けや頭皮改善のシャンプーの製品が販売されていて、人気の商品となっていることからもわかります。

 

薄毛対策や育毛のためには毛根へ十分な栄養が行き渡る様に、頭皮の状態をよくする事が一番大切です。

 

しかし、残念ながら市販されている多くのシャンプーやリンスは石油から出来た、化学成分によって作られているものが多いため、シャンプーすることにより頭皮に薬物の刺激を与えてしまっているのが実情です。

 

肌に良いと思い、毎日使用しています化学成分の化粧品の使用をしばらくやめますと、不思議な事に肌が活き活きしてくることが実感できます。

 

化学成分は体には決して良くないものですので、シャンプーやリンスも天然成分由来のオーガニックな製品か、低刺激性の物を選ぶ事が頭皮にはよく、薄毛対策や育毛に役立つと考えられます。

 

そこで目にとまったのが偶然訪れた温泉に置かれていた炭のシャンプーです。

 

100%天然成分ではないのですが、低刺激のシャンプーとして炭のシャンプーが良いと感じました。

 

紀州備長炭のシャンプーは、紀州備長炭と知床羅臼深層水などの天然の保湿成分がふんだんに含まれていました。

 

頭皮や毛髪への化学成分による刺激を抑えれば抑えるほど、シャンプーの洗浄力は弱くなってしまうのですが、紀州備長炭のシャンプーは、その洗浄力が弱くなった分を炭の吸着力で補うことにより、低刺激でありながらクレンジング効果の高いシャンプーとなっていました。

 

薄毛対策、育毛のために頭皮によくない毛穴に詰まった皮脂、老廃物、残留リンス剤、整髪料を取り除いてくれ、刺激の少ない高級植物系洗浄成分により皮膚への刺激が少なくて済むシャンプーとなっています。

 

シャンプーを変えるだけで頭皮が非常に清潔となり髪のハリ、コシが強くなるのです。

 

紀州備長炭シャンプーには普通のシャンプーに使われています防腐剤のパラベン、鉱物油、化学合成石油系界面活性剤、香料が含まれていませんので、頭皮に対して低刺激でやさしいシャンプーと言えます。

 

リンス、トリートメント、整髪料は化粧品と同じ化学合成油ですから、頭皮にもシャンプー時にはそれらを落とすクレンジング作用が必要となります。

 

顔の皮膚と頭皮はつながっているのですが、同じ皮膚なのに髪の毛の光沢や潤いだけが注目され、頭皮ケアはおろそかにされがちですが、髪のためには頭皮のケアはとても重要なことです。

 

皮脂、残留リンス、ゴミ、ほこりなど頭皮の毛穴には多くの汚れが詰ってしまいます。

 

その汚れをちゃんと取らないと、毛穴はそれらの汚れが体内への侵入を防ぐため狭まってしまいますので、その結果髪の毛が細くなり、コシがなくなるということが起こります。

 

頭皮の汚れをきっちり落とし、毛穴を清潔に保つことが出来ましたら、毛穴は拡がりますので、それにともない髪の毛が太くなって髪の毛にハリやコシが回復します。

 

シャンプー後の髪の毛をすすぎますと、少し髪の毛がきしむ様な感じがしますが、髪の毛を乾かしますとサラサラの髪の毛になります。

炭のシャンプーの効果について

炭のシャンプーを使用するとどうなるかと言いますと

 

髪の毛のハリ、コシ、ボリュームが出てきます

 

汚れを落とす力が強いので、洗髪の時や洗いあがりがさっぱりします

 

髪の毛にツヤが出て髪の毛の色も黒さを増します

 

脂性頭皮の方は頭皮のベタつき感が少なくなります

 

髪が細くコシがなかったのが、頭皮が健康になるため少しずつ太くなって行きます

 

育毛材を使用する前のシャンプーとして最適です

 

低刺激なので皮膚の弱い人でも大丈夫なシャンプーです

 

抜け毛が減っていきます

 

髪の毛がきしむけ感じがしますが、乾くとサラサラの髪の毛になります

 

フケが出やすい方はフケが少なくなります

 

その他にも・頭皮のかゆみや腫れが改善されるなどにシャンプーを変えただけで頭皮の状況が改善がされていくのがわかるのです。

 

頭皮ケアには毎日使用していますシャンプーが重要だと思います。