口臭対策はヨーグルトの乳酸菌

加齢による老化で、口内環境の変化で口臭が気になることがあります。

 

口臭につきましては、若い方でも結構気にしている方も多いのではないでしょうか。

 

私も自分では気が付かなかった口臭が、最近することがあると指摘されてから口臭対策に真剣に取組みました。

 

あなたも朝起きた時、ひょんなことで自分の口臭を感じた事があるのではないでしょうか。

 

口の中には常材菌という菌がいまして、この菌は酸素のないところで活発に活動します。

 

夜から朝まであなたが寝ている間、口の中の常材菌は活発に活動して排泄物をあなたの口の中で出すのです。

 

この常材菌の排泄物の臭いが、朝の口臭の元になっているのです。

 

ではどうすればこの口臭を防ぐことが出来るかといいますと、夜寝る前にこの口臭の元となります常材菌が口内で活動しにくくなるようにすれば良いのです。

 

その方法としましてはうがい薬などいろいろな方法があり、口の中で善玉菌を増やして口臭を防ぐという製品など色々なものがあります。

 

あなたも赤ちゃんの時には口臭がなかったはずですが、それは赤ちゃんであったあなたの口の中の善玉菌のおかげで、口臭の原因菌が繁殖しなかったためです。

 

そういったことから善玉菌を利用して口臭を防ぐ製品があり、人気となっています。

 

しかしこの善玉菌のトリートメント商品は毎日使うには少し高額で、この製品で口臭予防を行うのは結構な費用が掛かってしまいます。

 

そのため何か良い方法はないかと探しましたら見つけました。

 

安価で手軽に口臭予防を行うために何をするかといいますと、スーパーなどで普通に市販されていますプレーンヨーグルトを利用して歯を磨けば良いのです。

 

使用しますヨーグルトは無糖のプレーンヨーグルトを必ず選んでください。

 

糖分が入ったヨーグルトですと糖分が虫歯となってしまうかもしれませんので逆効果になってしまいます。

 

プレーンヨーグルトを買ってきますと、ヨーグルトの上に乳清と言われますちょっと黄色みがかった液がたまります。

 

夜に普通の歯磨きで歯をきれいにしっかり磨いた後に、この乳清を歯ブラシにつけまして歯を軽く磨くのです。

 

乳性で歯を磨いた後は、うがいはしてはいけません。

 

ヨーグルトの乳酸菌が、口臭の原因になります菌の活動や繁殖を防いでくれます。

 

あなたにも赤ちゃんの時にありました善玉菌と同じ作用を、ヨーグルトの乳酸菌がしてくれて口臭を防いでくれるのです。

 

この方法は私が実際に行っていますが、効果大と感じています。

 

ただしあなたの歯に口臭の基になります歯垢、歯石などが付いているようでしたら乳酸菌による効果も半減してしまいますので、歯医者に行って歯垢、歯石を取ってもらってから行うのが良いでしょう。

 

出来ましたら歯磨きの時には、歯間ブラシも使用して歯の間の汚れも除去した方が良いですね。

 

加齢により唾液が少なくなることも口臭の原因のひとつなのですが、唾液が減りますと殺菌作用が弱まり、口の中の菌が繁殖してしまうのです。

 

乳酸菌により睡眠中の常材菌の抑制は口臭予防には効果がありますので、一度お試しください。