歯槽膿漏と口臭予防について

口臭予防と歯槽膿漏予防のために歯磨きで、歯垢除去をしっかり行うということは大切です。

 

毎日の歯磨きで自分ではしっかりと歯磨きを行っているつもりでも、定期的な歯科検診で軽度の歯石が見られますと言われてしまいました。

 

歯間ブラシも使用していましたので、かなり歯のきれいさには自信をもっていたのですがあっさりと汚れが残っていますと言われてしまいました。

 

自分ではしっかりと歯を磨いているつもりでしたが、さらにしっかりと綺麗に歯を磨くために電動歯ブラシを購入することにしました。

 

口臭予防や歯槽膿漏予防には口腔内をきれいにしておくことが大切だからです。

 

私が購入しましたのはブラウンのオーラルBで一番ベーシックバージョンの製品です。

 

販売価格は2980円となっていました。

 

もっと安価なモデルで電池式の電動歯ブラシがあったのですが、毎日使用するということで充電式にしました。

 

高価なモデルもあったのですが、実際の電動歯ブラシの効果がわかりませんでしたのでとりあえず購入しやすい安価なモデルを購入しました。

 

インターネットで電動歯ブラシのランキングについて調べて見ますと、人気のトップはやはりブラウンで次がパナソニックとなっていました。

 

もちろん電池式よりも充電式が人気で、毎日使うものですのでランニングコストから考えますと充電式が良いということでしょう。

 

私が購入して使用した電動歯ブラシは3D立体回転の電動歯ブラシではない低位のモデル製品ですが、使用感は結構良いというのが本音です。

 

電動歯ブラシで磨いたあとに歯がツルツルしているのが舌で触りますとわかります。

 

もちろん夜の寝る前にも磨くのですが、翌朝の口の中のネバネバ感が少なくなりました。

 

これは驚きで、朝起きた時の口臭感も以前よりかなり減ったと思います。

 

歯磨きをある程度丁寧に行おうとしますと結構大変で手が疲れてしまいますが、電動歯ブラシは非常に楽で快適にしっかりと歯磨きが出来ます。

 

今のモデルの安価な電動歯ブラシがこれだけの効果があるのでしたらベーシックモデルで十分だと思いました。

 

以前は奥歯の歯茎が一部痛くて歯槽膿漏の軽度かなと思っていたのですが、電動歯ブラシで歯茎をマサージしましたらだんだんこの症状も改善されていきました。

 

最初は電動歯ブラシを使用しますと患部には痛いのかなと思いましたが、まったくその様な事はなく歯茎のマッサージをしてくれたのではないでしょうか。

 

電動歯ブラシにしてから本当に自分の口臭を感じることが少なくなくなりましたので電動歯ブラシはとてもお勧めです。